上半期は望まず忙しくなってきた飲食事業のことが多くなりがちやから、


たまにはイベント屋っぽい記事を。



最近すっかり一般の方も耳にするようになったプロジェクター。



うちもイベント事業だけじゃなくカラオケ事業でも頻繁に使用されるこのアイテムですが、



プロジェクターの精度ってのは、基本的に"ルーメン"って単位で表現されます。



聞き慣れない単位っすよねw



「1ルーメンは、点灯したロウソクを1メートル先に置いたときの手元の明るさのこと。」



よけー分かりませんよねw



ルクスよりワンランクスケールアップしたものと思って下さい。




うちが所有してるプロジェクターは5000ルーメン。
th-d5500





分かりやすく表現すると、20メートルくらい幅のあるテレビで画質がキレイ。





って感じです。




伊勢安土桃山文化村にて開催していたビアガーデンイベントでは、




こちらでオリンピックを贅沢に垂れ流ししていましたよ♪





一昨年くらいから世界で話題になってるプロジェクションマッピングで、




2万ルーメンとか4万ルーメンとか…




モンスター級の機材も出てきてますが、、、、





ちょっとしたホールであれば5000ルーメンで大満足かとw





会社の大会議室なんかでプレゼンに使用するものは1000とか2000で十分ですね。





3000、4000、5000ではこんなにも違いがあるんですよ。
IMG_0247




僕も僕の会社も、あくまで企画屋な部分がメイン(カラオケとあわせて)で、



ガチの本格的機材っつったら、なかなか自社で持つ程でもないのですが、



その辺で見かけるような演出以上のモノは簡単に作り出す事が可能です。




もちのろんでオリンピックの開会式が出来る本格派機材もご用意出来ますwww



外注やけど(笑)




これから到来するイベントシーズン、ご用命がございましたら、どしどし。




ちなみに先ほどの5000ルーメンのプロジェクターのレンタル料は


1日(当日仕込み当日返却):20000円
1泊(前日仕込み当日返却など):35000円
2泊(前日仕込み翌日返却など):40000円



です★




しかし最近イベントのお話がかなり出てきました。



また怒濤の…



あーこわ(;´▽`A``




ほなほな、COHAKUでしたー。