ご無沙汰をしております。





かなりお寒くなってきました。


もう既にヒート○ック的なものをちゃっかり来てしまってます。


初夏のオープン当初からずっと、連日ほぼ満室になっていたグランオーシャン

秋が終わったらそろそろ落ち着いて… こない。



例年であればイベントがピークシーズンのはずですが

こんな時期で不幸中の幸い?といっていいのかどうか分かりませんが、

ありがたいことにアップ方向に状況もめまぐるしく変化するので、ほとんどビーチにいます(笑)



毎日地味にでもどこかしらは進化させるように意識してます。

現状をこなすだけでイイ気になってたら、流行りの引き波と一緒にさらわれるだけである。



それは徐々にUPしていくとしまして、今回の記事からそんなグランオーシャンの特徴でもある

5棟それぞれのコンセプトを持つドームをご紹介していきたいと思います。


色んなメディアでも紹介されているので、あくまで現場の1人間としての主観で

いい部分も悪い部分も超端的に述べたいなと。


悪い部分を言うなんてなかなかないでしょw


三重県内の人達も女子旅やカップルを中心にめちゃくちゃ来ていただいてます。


これを呼んで、GoToトラベルしなはれー。




まずはDome1.【海】のドームです。

海







色んな告知素材として使われているいわゆるグランオーシャンの代名詞とも言うべきドーム。

マリンブルーからロイヤルブルーやスカイブルー、濃淡さまざまなトーンの青色は

見渡す全てにおいて"水"とか"海"を連想させてくれます。まさにGLAMP OCEANですね。


ご存じの通り青は冷静さを高めたり、リラックスさせてくれたりする色。

波打ち際まで数メートルの距離で、ビーチリゾートを楽しみながら

日頃の疲れを癒してくれること間違いなし。

グランオーシャンのイメージする基本的な楽しみ方ができるドームがココでしょう。



いい意味でも悪い意味でも人気の多い賑やかな場所に位置していて

入場口や海水浴場、そしてTROPICANAに一番近いドームなのでスピーカーにも最も近い。

(って言っても普段の生活音に比べたらサイレントモードですw)

遊びに来られてそれを嫌がるかたはあまりいないかと思いますが…

もしひっそりとお楽しみの方はこれ以降にご紹介するまた別のドームをおすすめ致します。



【海】のドームで楽しむモエエシャンドンもスタンダードなこちら。



Moet-Chandon-Imperia750_ret_Trn_0



Moet Imperial
モエ アンペリアル

「モエ アンペリアル」は、モエ・エ・シャンドンを代表とするシャンパンとして、1869年の誕生以来、世界中の人々から愛され続けています。

☆アッサンブラージュ

広大なブドウ畑から、良質なピノ・ノワール、ムニエ、シャルドネを選び抜き、100種類以上を越えるベースワインをブレンド(内20-30%はリザーブワインを使用)することで、熟成感と複雑さ、スタイルの一貫性を実現しています。このアッサンブラージュこそがそれぞれのブドウの個性を引き立てつつバランスのとれた味わいを生み出しているのです。

しっかりとした骨格のある ピノ・ノワール 30 - 40%
しなやかな ムニエ 30 - 40%
順応性豊かな シャルドネ 20 - 30%

ドザージュ:7〜9g / l
熟成期間:24 month

☆テイスティングノート

グリーンアップル、洋ナシといった新鮮な果実とミネラル、白い花のニュアンスにブリオッシュ、シリアルなどの熟成した香りが調和。フレッシュでありながらエレガントで、口当たりはしなやかで芳醇。アペリティフからデザートまで、どんな料理にも絶妙に調和します。






いかがでしたでしょうか? 海のドーム。


最近ね、虫が少なく汗もかかない冬のキャンプが主流になりつつありますが

冬のビーチもまた普段とは違った顔が見れてめちゃくちゃおもろいやんけ。

って感じます。



何が言いたいかってゆーと、


ご予約はお早めにやで。






お待ちしておる!







グランオーシャン伊勢志摩 グランピング
伊勢志摩で海辺に1番近いビーチグランピング

【グランオーシャン伊勢志摩】
address:三重県伊勢市二見町松下1683-5

https://glampocean.jp/